動画サイトにはどんな人でも投稿することができます。一般人がすごい動画を作成して何万回も再生されているということはよくあることで、それが動画投稿サイトのすごいところでもあるでしょう。
企業アピール用の動画制作をする時に注意しないといけないのは、メディアの違いです。企業アピールの動画といっても要はCMだろうと思うかもしれませんが、全然違います。そもそもテレビ映像とネット動画は違うものだと考えてください。テレビCMには尺がありますからCMの長さも限られています。しかし、一方のネット動画は基本的に縛りが存在しません。何分でも再生可能です。

時間は限られているもの。そんなことは言われなくても誰もが知っていますよね。動画、というものは基本的に人の時間をとるものです。見るためには再生しないといけませんから、見ている間その人の時間を削ってもらっていることになります。
ネット動画とテレビ映像の大きな違いはなんだと思いますか?テレビは電波を受信して今正にやっている映像を見ているわけですが、ネット動画はデータを自由自在に再生も停止もできるのです。ですから、テレビCMは飛ばしたりすることができませんが、ネット動画はどうとでもできるのです。面白くないと思われたらすぐにそのページを閉じることも可能です。
というより、面白くなければまず途中で飽きられて見てもらえません。動画を見るのが好きな人は面白い動画を漁っているわけで、時間の無駄はしたくないはずです。